アレルギーもちの犬のためのドッグフード

アレルギーもちの犬のためのドッグフード

人間にもアレルギーがあるように、ワンちゃんの中にもアレルギー体質の犬がいます。
そんなアレルギー持ちのワンちゃんには、いったいどんなドッグフードを使ったらいいのでしょうか。毎日安全に食事をとってもらうためにも、ドッグフードも安全・安心なものを食べさせたいですよね。

 

以下、アレルギーもちのワンちゃんのためのドッグフードの選び方を2つご紹介します。
選び方でお困りの飼い主さんは、ぜひご参考にしてみてください。

 

グレインフリーのものを選ぶ

グレインフリーとはお米や小麦などの穀物をいっさい使っていないという事です。犬がアレルギーになってしまう原因は、実は穀物がアレルギー原因になっているケースも非常に多いです。特に小麦やとうもろこしは、人間においても犬においてもアレルギーを起こしやすい事で有名です。
ワンちゃんは穀物を消化しにくいので、できる限り穀物が含まれていないドッグフードに切り替えてあげた方が安心でしょう。

 

肉の成分をチェック!

ドッグフードを食べて犬にアレルギー反応が出た場合、ドッグフードに入っているお肉の種類が原因になっている可能性もあります。

 

例えば牛肉メインのドッグフードを使っていてワンちゃんに症状が出た場合、チキンを中心としたドッグフードに切り替えるなど、ワンちゃんの体質に合わせて肉の成分を変えてあげます。

 

もしくは、アレルギー反応が出にくい動物性たんぱく質たっぷりのドッグフードにしてみるのもいいでしょう。

 

終わりに

 

いかがでしたか。
食物アレルギーによって目が充血する事や皮膚に炎症を起こしてしまうことがあります。人間と同じで、犬もアレルギーが発生した時はつらいものです…。
アレルギー反応を未然に防止するためにも、ドッグフードを品質の良いものに変えてみるだけでも効果的です。
いつまでも愛犬に健康的に過ごしてもらうためにも、上記のポイントをご参考に、ぜひワンちゃんのアレルギー対策に役立ててみてくださいね!