ロイヤルカナンはおすすめできないドッグフードなの?

ロイヤルカナンはおすすめできないドッグフードなの?

最近、ロイヤルカナンというドッグフードをよく聞きます。
しかしネットでリサーチしてみると良い噂もあればおすすめしないという書き込みもあります。どちらが本当なのでしょうか。当ページで明らかにしてみましょう。

 

ロイヤルカナンのメリット&デメリット

 

ロイヤルカナンの本社はフランスにあり、世界90か国以上へドッグフード販売を展開しています。そんなロイヤルカナンにはメリットもあればデメリットもあります。
それぞれについてご説明していきましょう。

 

【メリット】

 

・食い付きが格段によくなる
・商品数が50種類以上にものぼる→ドッグフードの調達が楽になる
・犬の種類やライフステージに合わせて
・リーズナブルな価格

 

メリットをまとめてみると、種類が豊富で食い付きがよくなるくらいおいしいドッグフードだということがわかりますので。低コストなのもおすすめポイントのようです。

 

【デメリット】

 

・食い付きがいいのは合成油脂や香料のせい→犬はそのうち飽きてしまう
・穀物がたくさん含まれている
・アレルギー反応を起こす可能性がある
・大量の保存料

 

デメリットをまとめてみると、結構ワンちゃんにとって危険になる要因がたくさんあるようです。
ロイヤルカナンは確かに安価で入手しやすいですが、食品の安全面を考慮するとおすすめできないところが多いようですね…。

 

現代ではグレインフリーのドッグフードが増えている中で、ロイヤルカナガンはグレインが大量に含まれているのでワンちゃんが消化不良を起こしてしまう可能性が高いです。
グレインフリーではないというのがネックになりますね…。
犬の中でも特に柴犬は、他の犬と比べると消化器官が弱いので、穀物を食べさせ続けてしまうとすぐにお腹をくだしてしまい、穀物アレルギーになってしまうリスクがあります。

 

穀物の消化吸収がうまくいかないと、大量に水分摂取する事も増えてくるでしょう。

 

しかも保存期間を長くするために保存料が使われているので添加物もたっぷりという
事です。これも長い目で見るとワンちゃんの健康に負担がかかってしまいそうです。

 

従って、ロイヤルカナンにはメリットもあるものの、総合的に見るとワンちゃんにとって心配なところが多いという結論に至ります。
安全なドッグフードを選ぶなら、やはりグレインフリーのドッグフードが好ましいですね。