ドッグフードはグレインフリーで決まり!

ドッグフードはグレインフリーで決まり!

最近、グレインフリーという言葉を耳にしませんか?
ドッグフードの中でグレインフリーにするものが多く、注目を集めていますよね。グレインフリー=穀物不使用という事なので、穀物を食べると消化不良を起こしやすいワンちゃんにも安心して食べさせることが可能です。

 

グレインフリーって何なの?

 

今ドッグフードの中でも「グレインフリー」という表示が目立っています。ワンちゃんにいいようなのですが、グレインフリーにはいったいどのような意味があるのでしょうか。
そもそもグレインとは何のことかというと、
・とうもろこし
・お米
・小麦
・とうもろこし
などの穀物全般を指しています。

 

グレインフリーとはつまりこれらを全く使っておらず、穀物がいっさい含まれていないドッグフードの事です。だから「グレインフリー」と呼んでいるのです。

 

ちなみに似た言葉で「グルテンフリー」という言葉ありますが、これは穀物由来のたんぱく質を使っていないという意味で、どちらも穀物を使っていないという意味に変わりありません。

 

間違えやすいので気をつけておきましょうね。

 

穀物は摂り過ぎると危険です

 

グレインフリーの意味はわかったけれど、どうして穀物フリーの方がワンちゃんにとって
好都合なのでしょうか。実は穀物は摂り過ぎるとワンちゃんの体にとって危険だったのです。その理由は主に2つ挙げられます。

 

・消化に良いから
穀物はワンちゃんにとって消化に悪いものです。消化不良を起こす事もありますし、便の状態が悪くなる事もあります。しかしグレインフリーなら穀物を使っていないので消化不良の心配もありませんし、お通じもよくなります。さらに毛質も良くなったという感想もあります。

 

・穀物アレルギーをもった犬でも大丈夫
穀物アレルギーを持つワンちゃんもいますが、グレインフリーのドッグフードであれば穀物アレルギーを持っていても安心して食べさせることができるでしょう。

 

このように、グレインフリーのドッグフードであれば、ワンちゃんへの体の負担や危険を避けることができるのですね。